忍者ブログ
何故ダンジョンに潜るのかって?そこにダンジョンがあるからさ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

dragonzombie.PNGどうも、歯が立たない。氷の塔の敵が強すぎ。
DragonZombieとか。ナニコレ。
ちょっと考えてみた。スグわかった。
ここに来るのは早かったかも知れんで!
今まで行った町の名前を行った順に並べる。
Astata→Brigond→Cathnum→Deltania→Edel。そして今居るのがGroden。
Fが抜けてる!
Fからはじまる名前の都市を探さなければなるまい。
西からDeltaniaに来て、そこから北へ向かってGroden。そしてDeltaniaの東は海。
ということは、Deltaniaから南へ向かえばFの町があるはずだ。
フフン名推理。
とか言って、ネットでこのゲームの話題を探せば嫌でもわかっちまうよな。
てなわけで、Folkburgへ到着なり~。
folkburg
PR
 Grodenにあるダンジョンは“こおりのとう”と言う。
寒そうだなぁ。
氷の塔
あぁ、寒そうだ。
しかし、ここのモンスターがシャレにならんほど強い。レッサーデーモンとかドラゴンゾンビとかやめれ。
とりあえず入り口付近でチョビチョビと戦っては戻り戦っては戻りを繰り返している。
ところで、この町でHi-PriestをClericに、Hi-MageをWizardに転職した。
彼らはいきなり魔法がWIZバージョンになった。

WIZっぽい

なんじゃいきなり。
しかも、MPが別にあるからMPドレインとか関係なくなるという鬼仕様。
こりゃいいや。
 祠の中で苦戦してたが、Lucksが「ReturnTown」とか言うのを、Packsが「SetJump」と「LongJump」とか言うのを覚えて、少しずつジワジワと進む。進め進め。
Setで印をつけてReturnで町に戻り、回復したらLongで印の場所へ戻る、と言うのを繰り返し繰り返し根気良く根気良く進めてジワジワと祠のダンジョンを攻略していく。そして。

9e18c845.png
祠を抜けた!
そして北上。
北のGrodenなる町へ向かうのだ~!

groden
到着。
ここでしばらくみんなを育てるか。
地獄はなんかBOSSっぽいの倒したからひとまず置いといて、 Grodenの町に向かうことにした。
情報どおり、北へ向かい、山脈を迂回していったら祠があった。
祠発見
絶対、対岸に地下で繋がってるよな、コレ。
ん~、イイネ、イイ雰囲気だね。ドラクエチックだね。
思うんだけど、やっぱこのゲームはオールドゲーマーがノスタルジーに浸るためのゲームだね。
もう、この雰囲気だけでオッケー、みたいになっちゃうもんね。
なんてことをブツブツ言いつつ、祠に潜ってみた。

祠ダンジョン
コワい!なんかコワい!暗い!なんか暗い!今までと明るさが違う!
こりゃ一筋縄ではいきそうもありませんな。
 押したよ、Cのボタン…。押しちゃったよ…。
地獄の入り口
なにこれーやだー。
目の前にトビラがあり、開けるとモンスター、倒すとまた目の前に扉、戻るトビラは無し、開ける、モンスター。
無限だ…。
そして、出た。地獄のBOSS。
hellgplem.PNG
なにこれーやだー。Hell Golemだって。
倒したらきっと地獄から帰還できるだろうと思い、総力戦で戦う。
倒す。やった!
目の前に扉。マジか。無限。グルグル回ってるし、マジかよ!
いよいよヤバい!というときに宝箱にテレポートの罠。
こいつにワザと引っかかればウマくいくかも。
………。
戻れた。危なかった…。
地獄の場所は丁寧にマッピングしてりゃわかる。
気付いてて良かったわ。
しかし手ごわかった。
ホントはこれ、オマケ的なダンジョンでもっと後から来てもいいのかも知れん。
Deltaniaのダンジョンの親玉はオッサンだった。
golem master
もちろん答えは「やなこった」。
「お前はなんかムカツク」とか言って倒したら、チョー弱ぇんでやんの。なんて楽勝だ、と思ってたらこの男は変形しやがったよ。
ゴーレムマスター
おかしいだろコレ。なんかかなり強くなってるし。倒せたけど。
そんなこんなでDeltania終了~。
なんか「Grodenへ向かうのだ!」とか言われてるし。
北だってさ。
「行くか、Adeonとか言うヤツ見つけてないけど」と思ったが思い出した。
ボタンCを。地獄行きというボタンを。
 どんどん潜って地下5階。
降りたった場所のすぐ近くに扉がある。
そして、その扉の前には屈強な騎士が。

knight
チケット?もしかして、アレか?自動販売機で買ったヤツか?
ホレ、BlueTicket。
「どうぞお通りください」
あぁ、チケット買っといて良かった。
扉をあけるとそこには!
噂の地下都市Edelが。あぁ、着いた着いた。
edel.PNG
ここで、Hi-PriestとHi-Mageに転職できるのだ~。
アルケミスト

大アルケミストのごGodgonとかいう怪しいオッサンに出会う。
話しかけるといいことしてくれるよ。
役に立つかどうかは各自で見極めてもらいたい。
それにしても、あんなとこに実験室とかあってモンスターにやられ放題じゃないんだろうか。
ちょっと変人だな、Godgon。

 熊とも対等に渡り合えるようになってきて、ゴリゴリとDeltaniaのダンジョンを突き進む。
と、ある場所で自動販売機ハッケン!
自動販売機?
なんか出てきた。
チケット
チケット?なんのチケットじゃ?
とかいってたらボタンも出てきた。あぁ、酒場で話を聞いたヤツか。
ボタン
ひとつはこの階の泉、ひとつは1Fまで帰れる、ひとつは地獄行きだったな。
押してはいけない…。こわ。
しかし自動販売機といい、ボタンといい、どうもこのゲーム機械類に無頓着だね。もっとファンタジーな仕掛けを用意してもらえたらいいのになぁ。
ファンタジーな仕掛けって言っても知らんがな、ですか。
 キー押しっぱで進めて行きたいセッカチさんな俺ゆえ、補助魔法を駆使するのって昔っからどうも苦手で結局どのゲームでも我がパーティはイケイケドンドンで死者多数な様相を呈するのが常なんである。
だからBearにほうほうの体なワケなんだが。
解決として回復力アップの為、前衛をひとりPaladinにしようと思う。ベーシックパーティがポリシーではあるが、しゃーない。
ていうか、ポリシーて。
そんなんクソくらえ。

paladin

ていうか、なんかのパラが不足してて転職できんぞ!
なんやそら。
まぁ結局その後紆余曲折の末、パラディン×2とサムライ×1の前衛となるのであった。
ポリシーないがな。
Recent Comments
[10/14 雅王]
[09/30 15jam。]
[05/23 雅王]
[05/23 のすっこ]
[05/15 雅王]
[05/12 NONAME]
[02/20 灰]
[10/08 雅王]
[10/05 通行人]
[10/05 雅王]
Recent TrackBacks
(09/27)
(04/05)
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Search
Special Thanks
DENZI部屋
このブログのイカス画像を公開しているサイトです。
素晴らしいタイル素材が多数あります。
感謝!
Profile
HN:
雅王
性別:
男性
自己紹介:
いろんなダンジョンゲームをプレイしたり、プレイしなかったりします。
ローグライク、Wiz系が大好物。
基本的に、攻略はしません。
その世界の中での生活を淡々と綴っていきます。
ただ、無頓着に綴っていくので、ネタバレが多く含まれる可能性があります。
ご注意くださいませ。
Others

Dungeon Game
Ninja AD
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]