忍者ブログ
何故ダンジョンに潜るのかって?そこにダンジョンがあるからさ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 地下3階は、PITに悩まされたものの、回転床もなく、マッピングをしっかりやれば問題なかった。
で地下4階に行ってこんなのを見つけた。

CoreFantasyエレベーターボタン
押すと何だか違う場所に。
ヤバイ!ワープか!と思ったらどうもよく見た場所に出た。
1階に戻ってた。なるほど。
どうやら一方通行っぽい。
つまり、帰還用。
降りるのもできたらいいのに~。
とまぁ、とりあえず4階。
何だかアリがたくさんいるんだけど。
PR
シーフの識別 

アレ?
何かThiefで識別できるんですけど~?
そういえばレベルアップ時に何かが上がってたなぁ。
決定キー押しっぱなしでメッセージ飛ばしてたからわかんなかった。
それにしても便利、経済的。
もしかしてBisyopいらず?
Bishopより精度は落ちるんかな?
戦闘の時は役立たずだが、宝箱開けて識別できるなら是非連れて是非いきたい。
しかし、飛び道具が無いんだけど、ThiefにSlingとか装備したいのに。
無いのかまだなのか。
 『Core Fantasy』は昔懐かしの3DダンジョンRPGであるからして、ダンジョンはウィザードリィみたいなのであるが、こういうゲームをする場合、昔は方眼用紙と鉛筆と消しゴムが必須であった。
なんせ、今のようにオートマッピングなんてありゃしない。マップは自分で描いて覚えるしかなかった。
今はWIZですらオートマッピングに毒されてるからなぁ。今の若い人たちにマッピングさせると苦痛でしかないだろうな。
ところが、俺(と俺の世代)にはこれが楽しくて仕方が無い(はず。みんなそうだよな)。
あのころの感覚が甦ってきてこそばゆかったり。あぁ楽しい。
しかしまさか、方眼用紙に鉛筆でカキカキしてるわけではないぞ。
今は、ネットを漁れば3Dダンジョンのマッピングツールもサクッと見つかるスゲー時代なのだ。
色々あるけど、俺は『方眼紙マッピング』というツールを使っている。これが一番使い勝手いい。
まだの人はお試しあれ。

というワケで、もう地下3階まで降りた。順調順調。
corefantasy地下3階
ン?ンンンンンン~!?
「ン」が並んでると段々読めなくなってくるな。
じゃなくって、俺は地下3階に降りてきてこの景色を見て「ウィズっぽいな~ヤだな~」と思った。
ウィズ定番の四角い部屋が一杯規則正しく並んでるヤツや!
交差点で回転床とかあったらマッピングがスゲー大変になるな~メンドクセイな~。
SPIDERとか6匹とか集団で出てくるし、SKELTONとかも9匹4パーティーとかワラワラ。
ヒ~!
しかし稼げるわい。
地下2階である。
spider
たまに出るSPIDERの「まひ」に苦戦する。
固いし、麻痺だし、アンタ序盤の強敵?とか思いつつ探索してると…。

corefantasy机
なんじゃこりゃ?チョー不自然じゃないか。
このあと、引き出しを開けるかどうか聞かれるのだが、開けなきゃいけないけど、メンドクサイことが起こるのはわかりきった展開。
仕方が無いので開けた。

デカイスライム
ホラ出た!
なんか不意を衝くことはできたけども…。引き出しの中で寝てたんか?
で、持ってた宝箱を開けるとカギが。

kagimikke.PNG
何かの鍵ゲット~。
持って帰って識別したら『Key of Copper』とか言うらしい。
ドコで使うんだろ?
Vectorで「何か面白いRPGを~クラシカルで~やり込みな~ストーリーなんて馬鹿げたものがないヤツを~」とか言いながら探してるときにこの『CoreFantasy』を見つけた。
“徹底的に8bit風RPGです。8x8の文字で半角です。BGMはPSG風3声です。内容はややむずかしめでこってりしたダンジョンRPGです。豊富なアイテムと豊富な(隠し)職業があります。やりこみ要素満載です。”
とか書いてあるし、スクリーンショットを見ると鼻血が出そうだし、気が付いたらダウンロードしてインストールが完了してた。
ンゴゴッ。
ならば、遊ぶしかあるまい。起動。

b2277e12.png
こりゃソソる。
8bitといっても88じゃなく66やMSXなカンジだ、良いな。
と鼻血を出したところでキャラメイク。
このブログの『Helherron』でお馴染みのキャラを作る。
ファイターのドワーフ3兄弟、MaxとAxeとHacks、ハーフリングのシーフTax、ノームのプリーストLucks、そしてエルフのメイジPacksの6人。
相変わらずベタベタなパーティ。俺好み。
しかしだな…。

1c8bc36b.png
なんだこのステータスの数値の桁数。
レベルも4ケタかい…。
どこまでやらす気やねん、みたいな。
こりゃ、いつまでも楽しませてくれそうであるな。

corefantasy導入ストーリー
酒場で冒険の動機などが語られるが、そんなのどーでもいい。
そういうところがまた良い。
とにかく潜ってアイテム集めて帰ってくりゃいいのだ。
とにかく地下1階を彷徨う。

corefantasy宝箱
宝箱もイカスなぁ。

cf地下1階階段
特に問題なく地下2階に降りる階段を見つける。
全員レベル3。

いや~面白い。
グラフィックもさることながら、音もいい。
かなりのやり込みもできそうだし、ソッチ系が好きな人、一緒に頑張りましょう。

制作者様サイト→モーニングブレッド

まぁ、飽きちゃうかも知れんけど、気が向いたときに腰を据えてちょっとずつ遊ぶのがいいわいな。
Recent Comments
[10/14 雅王]
[09/30 15jam。]
[05/23 雅王]
[05/23 のすっこ]
[05/15 雅王]
[05/12 NONAME]
[02/20 灰]
[10/08 雅王]
[10/05 通行人]
[10/05 雅王]
Recent TrackBacks
(09/27)
(04/05)
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Special Thanks
DENZI部屋
このブログのイカス画像を公開しているサイトです。
素晴らしいタイル素材が多数あります。
感謝!
Profile
HN:
雅王
性別:
男性
自己紹介:
いろんなダンジョンゲームをプレイしたり、プレイしなかったりします。
ローグライク、Wiz系が大好物。
基本的に、攻略はしません。
その世界の中での生活を淡々と綴っていきます。
ただ、無頓着に綴っていくので、ネタバレが多く含まれる可能性があります。
ご注意くださいませ。
Others

Dungeon Game
Ninja AD
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]